​訪問看護ステーションあいリンク

認知症の方の心と身体に寄り添ったケアを得意とし、在宅生活を安心して送れるよう支えるために支援いたします。

​訪問看護の経験豊富なスタッフが揃っており、様々なケースに対応させていただくことが可能です。

​訪問看護とは

持病や障がいなどがあり、在宅で生活をされている方で、主治医が訪問看護を必要と認めた方です。
子供から高齢者まで、年齢等を問わず訪問看護を必要とする全ての方が対象になります。
ご本人だけでなく、ご家族様や身の回りの方の介護相談や健康相談にも応じます。要支援者または要介護者は、原則、介護保険が適用されます。
ただし、要支援者または要介護者であっても、がん末期等厚生労働大臣が定める疾病等の方、急性増悪による頻回な訪問が必要な方、精神科訪問看護の対象者は医療保険の適用となります。

​訪問看護でできること

  • 身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導

  • 病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック

  • 医師の指示による医療処置

  • 医療機器の管理:在宅酸素、人工呼吸器などの管理

  • がん末期や終末期などでも、自宅で過ごせるよう適切なターミナルケア

  • 床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て

  • 拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等の在宅リハビリテーション

  • 認知症による事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス

  • ご家族等への介護指導・相談

  • 低栄養や運動機能低下など介護予防のアドバイス